Skip to content

コピー機のリースのメリット

会社にはコピーのできる環境というのは必ずと言っていいほど必要ですが新品のコピー機を購入すると非常に高額となり、まとまった大きな出費が生じます。

まとまったお金が用意できないときにはリースがおすすめであり初期費用を大きく抑えることができ、コピー機を長期間にわたって使用したいということであれば短期間で借りるレンタルよりも費用を節約することができます。リース契約には保険が付与されることもあり盗難等にあった場合にはその保険が適用されることがあります。

高額な費用を出して、新品のコピー機を購入したのにもかかわらず盗難等によって使用できなくなってしまうこともないわけではありません。保険によって盗難されて会社が大損害を受けるするリスクを軽減することのできる可能性があります。リース会社によってはコンサルティングサービスを行っているところもあります。

現在は個人情報保護に厳しい時代ですが、ネットに繋ぐことができるコピー機が個人情報の漏洩の原因の例外ではなく、医療機関等の膨大な個人情報を取り扱う会社にとっては十分に注意して使用することが必要です。とはいえ、機械に対する知識がなければどう注意していいかもわからず膨大な量の個人情報の漏洩等、最悪の事態に陥ってしまう場合もゼロではありません。リース会社のコンサルティングサービス利用すれば、知識を身につけたり困ったら相談することができ知識のない方にとっても安心して利用できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *