Skip to content

コピー機をリースする前に

コピー機のリースとは、そのサービスを提供してくれる会社からコピー機を借りるというものです。

お金については毎月支払っていくという方式になりますので、普通に購入するよりも少ない金額で導入する事が可能です。借りるという所にメリットがあり、資産としては扱われないので税金対策にもなったりもします。

また、コピー機にかかるお金は全てリース代だけになりますので、コストの管理が簡単になるメリットもあります。リースのサービスは長期契約が基本です。ほとんどの会社は5年間の契約になっていますので、その年数分は使い続ける自信がある人は問題なくこのサービスを利用しても良いでしょう。レンタルとは違い、新品の新型を自分で選ぶ事も可能なので、中古や旧型は使いたくないという人はリースの方が向いていると言えます。また、これは短期契約には対応していないという点も知っておいた方が良いでしょう。

なので、1年しか使わないという場合や1週間しか使わないという場合は向いていないのです。急遽1ヵ月だけ使う事になったので貸してほしいという場合は、レンタルを利用しましょう。短期契約に対応してくれる会社が多いです。まとめると、リースは長期的に使い続ける事が決まっている人には向いていますが、短い期間使い続ける場合には向いていません。また、新型や新品を借りられるサービスになっていますので、印刷スピードが速い最新機種を借りたい人はこちらの方が良いでしょう。これらのポイントを利用する前に確認しておいた方が、後悔を防ぐ事が出来ます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *