Skip to content

コピー機をレンタルするメリットとデメリット

近年、コピー機はオフィスワークに欠かすことができなくなりました。

さまざま企業や会社はもちろんのこと、短い期間のみ必要になるイベントやある一定期間のみ開設された事務所などでも多く利用されています。もちろん、一般家庭で利用されることもあります。短期間の利用の場合、購入やリースよりもレンタルがおすすめです。契約書も簡単なもので済みますし、逆に、解約も簡単にできますし、納品までも短期間でやってくれる業者もたくさんあります。

万が一故障した場合もレンタル会社に頼めば対応してくれるので楽です。毎回違う機種を利用できるというメリットもあります。コピー機のレンタル会社を選ぶには、まずどのような用途で必要としているかを明確にする必要があります。近年ではコピー機の品質や機能はさまざまですのでしっかりと知識を持って希望する機種を伝えることです。金額も機種や年数によってさまざまですので予算を提示して選ぶことも大切です。

短期間の場合、故障した場合どのくらいの速さで交換や修理の対応を行ってくれるのかも重要な要素です。コピー機をレンタルするデメリットは中古の製品が多いということと選べる機種が限られてしまうことです。最新の機能を備えた機種を選ぶことは困難です。リースでは長期間で借りる場合金額も安くなるため月額で計算すると安くなります。その点、短期間のレンタルは月額だと高くつくことになります。どれくらいの期間になるかを考えて計算しておくことも大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *