Skip to content

コピー機をレンタルするメリットを知ろう

近年多くのオフィスでペーパーレス化が進んでいますが、まだまだ国内のビジネスシーンでは紙に印刷をした文字情報は欠かせない存在となっています。

そのため多くのオフィスでは必ずコピー機が設置されていますが、社用として利用する場合コピー機を購入するよりも、レンタルを利用する会社が増えてきている傾向にあります。オフィスで導入されているコピー機といったOA機器は、専門業者からレンタルもしくはリースという方法を利用して借りる方法が一般的となっており、特にレンタルを行うメリットは短期間で借りることができる上に、いつでも好きな時に解約が行えるという点にあります。

短期間だけOA機器を使用したい時などは、このサービスを利用することで最短1日から借りることが出来ます。リース契約の場合は契約満了まで解約出来ないのに対して、レンタル契約ならいつでも好きなタイミングで解約することが出来るなど、借りる期間に融通が利くことが特徴の一つです。

更にコピー機自体の所有権は貸し出しを行っている業者側にあるため、通常OA機器を購入した際に計上するべき減価償却や固定資産税が発生しないメリットがあります。実際に貸し出しを行う際に、業者側から審査を受ける必要がないのも大きなメリットの一つです。リース契約の場合審査が必須となり、場合によっては契約が出来ない事も多いので、審査の煩わしさがないことがレンタルが支持されている理由となっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *