Skip to content

コピー機をレンタルで使うメリットは

コピー機を業務用で利用したいと思えば、レンタルするという方法があります。

短期間で利用するなら、少しでもコストがかからないようにしたいと考えることになるのは当然です。リースを利用すると初期費用が掛からず便利ですが、短期間で利用する場合に費用が多くかかることになります。レンタルなら最新の機種を審査なく使用することができるのです。最近のコピー機は複合型になっているので、業務用では家庭用に比べて品質の面で大きな違いがあるので、家庭用を応用することは無理があります。

レンタルなら月々の使用量を会社に払えば最新型と言える性能のいいコピー機を使用することができるのです。展示会を開いたり、地方の事務所などでも気軽に導入することができ経理面での面倒な事務負担もないことにメリットがあります。コピー機のレンタル契約は、事務所の賃貸契約などと同じです。使った分だけ払えばよく、保守点検も利用する会社が実施することになります。

業務費用としては、原則「支払ったレンタル料」の全額を経理上費用として計上することが出来るのです。最近の複合機は機能が優れており現金で購入すると値段が高くなる商品です。リース料も最終的に支払い総額としては現金を上回りいますし、便利な機能は数年で更新されますから常に最新型を使い続けるわけにはいかないのがデメリットになります。重量のある商品ですから設置や撤去も引き受けてくれるメリットは大きいです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *